エコめがねエネルギーBLOG

カテゴリー: 発電事業

カテゴリ一 記事一覧

太陽光発電で要注意! 塩害とは?

沿岸部で太陽光発電をすることが多い日本。日当たりを遮るものがなく、発電効率がいい沿岸部ですが、塩害を受けることも多くなりますので注意しなくてはいけません。ここでは太陽光発電をするなら知っておきたい、塩害についてご紹介します。

太陽光発電のセカンダリーマーケットとは?

太陽光発電を取り巻く環境が変化しつつあります。太陽光発電設備を売却するセカンダリーマーケット(セカンダリー市場)が活性化しているのです。ここでは太陽光発電のセカンダリーマーケットについてご紹介します。

生活ごみから電気を作る“ごみ発電”廃棄物発電とは?

「ごみ発電」「廃棄物発電」という電力発電技術をご存じでしょうか? ごみ発電方式は、可燃ごみなどをリサイクル燃料として電気を得ることができる夢の技術です。ごみ発電のメリットや現在の課題、それを克服するための燃焼方式についてご紹介します。

最近よく聞く「グリーンボンド」とは?

最近よく耳にするグリーンプロジェクトボンド。メガソーラーの設置など、環境問題対策になる取り組みに使い道を限定して発行することができる債券を販売することで、プロジェクトの資金を調達する方法です。最近よく聞くグリーンボンドについてご紹介します。

太陽光発電のO&M

低太陽光発電のO&M、点検頻度はどれくらい?

改正FIT法により、低圧太陽光発電設備の一部もメンテナンスすることが義務化されました。O&Mは、そんな中で安心安全な太陽光発電をおこなうために役に立ちます。O&Mの概要や、メーカーごとの点検頻度などをご紹介します。

設備利用率とはいったいどんなもの? 計算方法は?

再生可能エネルギーの買取価格を算出するときにも利用される「設備利用率」。いったいどのような数値のことを言うのでしょうか。また、稼働率との違いは何なのでしょうか。ここではあいまいになることが多い「設備利用率」について紹介します。