エコめがねエネルギーBLOG

カテゴリー: 電力事業

カテゴリ一 記事一覧

“地域新電力”が増えているのはなぜか

電力の自由化により増え始めた「地域新電力」。電気の地産地消を目標にし、地域経済の活性化を目指したもので、中には自治体が出資している自治体新電力も存在します。地域新電力が増えた理由や、メリット・デメリットを紹介します。

太陽光発電で要注意! 塩害とは?

沿岸部で太陽光発電をすることが多い日本。日当たりを遮るものがなく、発電効率がいい沿岸部ですが、塩害を受けることも多くなりますので注意しなくてはいけません。ここでは太陽光発電をするなら知っておきたい、塩害についてご紹介します。

太陽光発電のセカンダリーマーケットとは?

太陽光発電を取り巻く環境が変化しつつあります。太陽光発電設備を売却するセカンダリーマーケット(セカンダリー市場)が活性化しているのです。ここでは太陽光発電のセカンダリーマーケットについてご紹介します。

生活ごみから電気を作る“ごみ発電”廃棄物発電とは?

「ごみ発電」「廃棄物発電」という電力発電技術をご存じでしょうか? ごみ発電方式は、可燃ごみなどをリサイクル燃料として電気を得ることができる夢の技術です。ごみ発電のメリットや現在の課題、それを克服するための燃焼方式についてご紹介します。

最近よく聞く「グリーンボンド」とは?

最近よく耳にするグリーンプロジェクトボンド。メガソーラーの設置など、環境問題対策になる取り組みに使い道を限定して発行することができる債券を販売することで、プロジェクトの資金を調達する方法です。最近よく聞くグリーンボンドについてご紹介します。

太陽光発電における「ホットスポット」とは?

太陽光パネルに熱が発生し、太陽光発電システムに不具合を生じさせる恐れのある「ホットスポット」。「ホットスポット」とはなにか、また、どのような原因で発生しどのような問題が発生するのか、簡単にご紹介します。