北海道太陽光発電イメージ
2019年の9月末から、今回出力制御対応が必要な発電事業者に向けて北海道電力からダイレクトメールが発送されはじめました。
参考:
北海道電力>再生可能エネルギーの出力制御>太陽光発電事業者さまへのお知らせについて

北海道電力管内の太陽光発電の出力制御の概要と、対象となる発電事業者さんが対応すべき内容をご紹介します。

北海道エリアの出力制御区分(太陽光発電)

連系区分 契約申込の受付日 出力制御ルール 制御方法
500kW以上 2015年1月25日まで 旧ルール
年間30日まで無補償での出力制御
手動制御
2015年1月26日以降 指定ルール
上限時間なしの無補償での出力制御
自動制御

10kW以上
500kW未満

2015年1月25日まで 当面の間出力制御の対象外
2015年1月26日以降 指定ルール
上限時間なしの無補償での出力制御
自動制御
10kW未満 2015年3月31日まで 当面の間出力制御の対象外
2015年4月1日以降 指定ルール
上限時間なしの無補償での出力制御※1
自動制御

※1 10kW未満(主に住宅用)の太陽光発電は、FIT法施行規則の一部を改正する省令において、円滑な制度の施行を行う観点から、 制度の施行が2015年4月1日からとされたため、出力制御ルール適用の時期が10kW以上とは異なります。今回は出力制御対象とはならず、将来的に必要になった時に別途お知らせがあります。

今回DMが送付される対象

  • 10kW以上
  • 2015年1月26日以降に接続契約した指定ルールの設備

上の表の網かけ部分が対象です。

DMの内容

北海道電力からのDMには以下の内容が含まれます。

  1. 発電事業者さまへのお知らせについて
  2. 資料1:発電事業者さまにご確認・ご対応いただく内容
  3. 資料2:今回確認の対象となる発電所一覧

    該当オーナー様が所有する、出力制御対象設備が記載されています。
    ただし複数の発電所をお持ちの場合、分割されて書面が届く場合があります。
  4. 資料3:再エネ発電設備の出力制御に関するご説明資料

    必要な手続きについて、簡単な説明が書かれています。
  5. 資料4:「出力制御機能付PCS」の切替等に関する手続きについて
    「太陽光発電設備ご購入先(販売店さま、設置工事会社さまなど)」「発電事業者さま」「北海道電力」のそれぞれに必要な対応が順を追って図示されています。
  6. 資料5:出力制御機能付 PCS の仕様確認依頼書(記入例)
  7. 資料6:よくあるご質問
  8. 返信用封筒

今回DMが届いた方の対応スケジュール

北海道電力 発電事業者さまへのお知らせについて2019年9月〜
北海道電力から発電事業者へ
「発電事業者さまへのお知らせについて」
の送付

必要な機器が設置されているか確認、
まだ設置していない場合は、追加する機器の選定

発電事業者の方は、発電システムを販売、設置した事業者へ連絡し、確認・検討を進めてください。

2019年12月末まで※2
「出力制御機能付PCSの仕様確認依頼書」および「PCS系列単位の諸元一覧」の提出
設置する予定の(または設置済の)出力制御機能付きPCSを北海道電力へ伝え、北海道電力の出力制御に対応できる仕様であるかを、北海道電力が確認するための書類です。
この書類は北海道電力からのDMに含まれていませんので注意が必要です。北海道電力のWEBサイトからWordフォーマットでダウンロードできます。
記載内容の確認しやすさのため、データ入力しプリントアウトしたものを送付することとされています。
参考:再生可能エネルギーの出力制御>太陽光発電事業者さまにご返信いただく様式>出力制御機能付PCSの仕様確認依頼書
※2 書類の到着日などにより期日が異なる場合があります。受領した書面にてご確認ください。

北海道電力で内容確認。

内容に不備などがあれば、北海道電力から確認の連絡があると思われます。

2020年4月頃以降
北海道電力から出力制御機能付PCS切替に関する回答が届く
出力制御機能付PCSの仕様について確認ができ、問題がなければ北海道電力から「発電所ID」などを記載した回答が届きます。
「発電所ID」とは発電設備に割り振られるユニークなIDで、PCSの出力を制御する「出力制御ユニット」1つにつき1つのIDが発行されます。
この発電所IDがないと出力制御設定が完了しませんのでご注意ください。

切替工事
・出力制御機能付PCSに必要な機器を設置、インターネット回線の敷設
・出力制御設定(発電所IDの設定)

2020年11月末まで※3
設置工事や設定の完了後、完了届を北海道電力へ提出
※3 書類の到着日などにより期日が異なる場合があります。受領した書面にてご確認ください。

完了届の内容を北海道電力で確認し、問題がなければこれで手続きは完了です。

DMが届かない、または紛失した、という場合は

エコめがねでは、太陽光発電システム販売事業者さま向けの「出力制御対応セミナー」を各地で数多く開催してきましたが、その中で多く寄せられる質問が、「大切な書類と思わず、DMを捨ててしまった(または紛失してしまった)という発電事業者さんがいるのだが、どうしたらいいか?」ということ。
北海道電力へ確認したところ、お近くの北海道電力の支店またはネットワークセンターに相談してほしいとのことです。
参考:北海道電力>お近くのほくでん一覧>停電、電柱・電線などの設備に関するお問い合わせ

出力制御についてさらに詳しく知りたいときは、以下の記事も参考になさってください。

今さら聞けない「出力制御」〜なぜ出力制御が必要なのか?〜
出力制御が行われるようになった背景をご説明しています。
太陽光発電の出力制御まとめ
出力制御ルールをエリア、設備容量、接続契約の時期などにより、細かくご説明します。
出力制御ユニットとは?
出力制御ユニットや出力制御機能付PCSとは具体的にどのようなものなのか分からない、という方はこの記事をご覧ください。