エコめがねエネルギーBLOG

カテゴリー: 電力系統

カテゴリ一 記事一覧

非FIT太陽光も分割禁止に

非FIT太陽光も分割NGに

大規模な太陽光発電が作れる大きさのひとまとまりの土地を分割して、複数の太陽光発電設備、主に低圧に分割して連系する、いわゆる「分割」「分譲」太陽光案件。FITだけでなく、非FITの太陽光発電も分割が認められなくなりました。

再エネの変動をどう吸収するのか。調整力いろいろ

カーボンニュートラルに向けて再エネの導入が進みますが、天気で変動する発電量をどうやって吸収するのか、疑問に思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。再エネの変動する発電電力をどう調整するかをメインに、電気の需給バランス調整方法をご紹介していきます。

“ノンファーム接続”が制度化されます

東京電力管内の一部エリアで試行的にノンファームが適用されてきましたが、制度化されることになりました。需給バランスをとるための出力制御はすでに九州電力で行われていますが、いわゆる「中三電」は需要が大きいので出力制御はない、というこれまでの認識を改める必要がある改正となります。主に低圧太陽光向けの内容をご紹介します。

ノンファーム型接続とは?

ノンファーム接続とは、電力系統をより活用するために進められている新しい系統運用ルールのひとつです。どのようなものかご紹介します。

日本版コネクト&マネージとは?

系統容量には上限があり、新規に送電設備を増設するには時間もコストもかかります。そこで既存の電力系統を効率的に利用するための運用ルールの検討が進んでいます。その「日本版コネクト&マネージ」についてご紹介します。

沖縄電力エリアも出力制御の準備を

2017年12月半ばに沖縄電力から対象の発電事業者あてに「太陽光発電の出力制御に関する今後のお手続きについて」というダイレクトメールが送付されました。対象や手続き内容をご紹介します。

電気を貯めるためのいろいろな仕組みをご紹介

再生可能エネルギーを用いるための技術開発の推進には、エネルギーを貯めるための技術が必要です。電気を貯める技術には、いろいろな種類があります。ここでは電気を貯める技術にはどのようなものがあるのかいくつかご紹介します。