2022年4月の再エネ特措法改正にあたり、経済的出力制御(オンライン代理制御)について、よくあるご質問と回答をご紹介します。

代理制御ではなくオンライン制御に切り替えるべきかどうかを、収支ベースで検討する方法があれば、お伺いしたい。
建物の屋根上設置で(50kw未満)現在全量売電のお客様に対してのご案内で、これを機に余剰売電に切り替える工事をしていただくことはメリットがありそうですか?電気代も上がってきていますし、今後も上がることが想定されますので、合わせてご提案できる内容で教えてください。

各電力会社のオンライン/オフラインの制御率が見えてきましたら、年間いくら売電金額に差がでそうかが分かり、残売電年数と掛けることで、オンライン化するかの検討にお役立ていただける数字が出るのではないかと思っております。

※制御率=出⼒制御量/総発電量(出⼒制御量含み)

現時点ではルール毎、オン/オフライン毎の制御率が分かりませんが、そういった情報が出てきましたらメールマガジンなどで共有させていただきます。