エコめがねエネルギーBLOG

カテゴリー: 電力小売事業

カテゴリ一 記事一覧

FIT電気とは?注目キーワードを解説

電力小売自由化で、家庭でも電力会社を選べるようになり「再エネで発電された電力を選びたい」という方もいらっしゃるのでは? 再エネ電力選びの注目ワード「FIT電気」についてご紹介します。

分散型電源普及の推進剤となるか。PPAモデルとは?

PPAと言われるビジネスモデルでは、初期費用が無料もしくは小額で太陽光発電設備を自宅へ設置できるため、住宅向け太陽光発電の拡大に大きく貢献する可能性があります。既にアメリカではPPAモデルのサービスが拡大しています。分散型電源の普及拡大の鍵、PPAモデルについてご紹介します。

託送料金とは?注目キーワードを解説

経済産業省は、電力小売全面自由化を前に、昨年の12月18日、地域の10電力会社の「託送供給等約款」を認可し、2016年4月1日から適用される「託送料金」を正式決定しました。今回は、この託送料金の意味や、設定価格、設定までの経緯、今後の課題等をまとめてご紹介します。

電気料金の比較サイト、電力小売全面自由化に向け続々登場

4月からの電力小売りの全面自由化を前に、続々と「電気料金の比較サイト」が登場しています。今回は、これらのサイトで何ができるのか、現時点で具体的にどんな特徴のどのようなサイトがあるのか、これらのサイトが収集するデータを活用し始められようとしている新サービス等の紹介をします

小売営業ガイドライン制定 電源構成開示も望まれる

2016年4月の電力小売全面自由化を控え、消費者保護や健全な競争を促進するため、電力の小売営業に関するガイドラインが制定されました。そのなかで、電気を使う人が価格以外の要因でも積極的に電気の選択を行えるよう、小売事業者が電源構成を開示することが望まれています。
今回は小売営業ガイドラインの中から、電源構成の開示に関する内容を中心にご紹介します。